女たちよ! 女の連帯で平和を Sisterhood is powerful and International.

mitsuart.exblog.jp
ブログトップ

エングレービングという技法

銅版画の技法は直彫法(ドライエッチングともいい、直接版にニードル、ベルソー、ビュランなどを使い彫る方法)と版にグランドを引きその幕を、ニードルでとり、腐食液にいれ腐食させるエッチング(腐食法)と二つに分かれるが、作品の制作方法は多種多様である。

エングレービングは直彫法の一つ。彫る道具をビュランという。
c0074288_11392943.jpg

c0074288_11401441.jpg
c0074288_11403097.jpg
ビュランの先の◆の部分が磨かれ、版に吸い付くように直線、曲線が彫れるように研ぐ必要がある。彫り進む方向は、版を動かすことによって思うような線が引けること。しかし、難しい。
[PR]
by mitsuart | 2007-01-17 11:48 | 銅版画