女たちよ! 女の連帯で平和を Sisterhood is powerful and International.

mitsuart.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Sisterhood series( 3 )

シスターフッドに思いをこめて

シスターフッドにおもいをこめて

 わたしが抽象画をはじめて描いたのは小学校3年生のときだった。クラシック音楽を聴いて感じたことを絵にする授業であった。曲名はすっかり忘れたが、旋律からイメージはつぎつぎと浮かび線や色も迷わず描けて楽しかった。水彩絵の具は色と色を混ぜ合わせて自分の色が創れて嬉しかったことを覚えている。
 このことは長いあいだ忘れていた。銅版画で抽象画をはじめたときに、あの二つの作品をあざやかにこころに描くことができ、あのはるか昔の感覚を思い出した。肩の力がぬけ、自由になれた。そこに自分のきもちを投入すれば、線が浮かび上がってくる。その線は、暮らしている土地の気候風土に影響を受けるが、それと同時にわたしにとって大きい比重を占めるのは女たちとの出会い、ひとりひとり違う女からの影響である。
 女性グループの活動のなかで語り合い、つくりあげてきた関係は、意識高揚のトレーニングを積み重ねていく過程でもあった。ウーマン・リブの女たちとの出会いで「もう孤立しなくていいんだよ!目をひらき耳をすませば、共感できる女たちが、すぐ近くにいることを!」と気づき、どれだけ勇気を与えてくれたことか。「女の連帯」をメーンテーマに作品を創って35年になった。周縁に追いやられていた女の表現者の活躍も今はめざましい。女たちが創ってきた歴史を忘れないで創作を続けたい。
 攻撃的にならず、受け身でもなく、自分の気持ちを相手を傷つけづに主張できる、さわやかな女たちが世界中にあふれることを願って。



 「女の連帯シリーズ」で作品を創っていますが、1997年7月5日(土曜日)ふぇみんに掲載しましたこの記事はわたしの創作の元になる文章なのでここに再掲します。(少々かえましたがご一読ください)
 
[PR]
by mitsuart | 2012-03-09 11:19 | Sisterhood series

国際女性デー おめでとう

c0074288_15384.jpg


 ありのままを、受け入れ、静かにスープをかきまわす、そこには新しい力が生まれます。

 その女たちの力を信じるお祝いの日に、お め で と う
[PR]
by mitsuart | 2006-03-08 15:07 | Sisterhood series

わたしの絵のテーマはSisterhood、女の連帯です

『アジェンダ』の表紙に

c0074288_22412433.jpg
 女たちが生きのびるために
問1 リブが力になったことはどんなことですか?
問2 あなたが自分を肯定することは?
問3 あなたが後輩に贈る言葉は・・・

2004年3月に女性3人の連続展を開きました。この作品は、そのとき出品した作品の一つです。
 わたしの大切な、かけがえのない女友だちがこの質問に答えてくれました。これらの言葉に支えられて作品を創りました。だからこの展覧会は、リブの女たちとの共同制作です。

 わたしの絵のテーマはSisterhood、女の連帯です。1987年から連作として絵を描いています。
 女性同士のつながりによって、わたしは支えられ、自分で自分を認められるように変わってきました。その経験から、このようなタイトルでシリーズとして描き続けてきました。
 女たちの連帯が、どれだけ勇気と希望をわたしたち女にもたらすか。そのことを理解するのは、友だちと一緒に行動を共にする経験の中から得られるものだと思うようになりました。
「Sisterhood is powerful and international.」
「わたしのからだはわたしのもの」
「個人的なことは政治的なこと」
 ひとりぼっちじゃないよ、すぐそばに仲間がいるよ、女たちから生きる力を学ぼうよ。
このメッセージがわたしの絵のテーマです。

ふじ みつこ(アーティスト)
女たちが生きのびるために
パステル(364×5515)

「3月8日 国際女性デーのための連帯カード」の一枚です。

アジェンダ・プロジェクトのページは
http://www3.to/agenda/
[PR]
by mitsuart | 2006-01-04 22:39 | Sisterhood series