女たちよ! 女の連帯で平和を Sisterhood is powerful and International.

mitsuart.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:であい( 14 )

「非武装・平和の島宣言、3周年記念行事」

「非武装・平和の島宣言、3周年記念行事」のお誘い

長野で韓国・済州島 カンジョン村海軍基地反対運動に連帯し、支援活動を続けている板倉弘実さんの最新ニュースをお届けします。

c0074288_16231678.jpg

c0074288_21103229.jpg


韓国・済州島 カンジョン村海軍基地反対運動に連帯
韓国済州島 カンジョン村で今何が起こっているのか?こちらをごらんください。
カンジョンレポート
[PR]
by mitsuart | 2015-01-20 21:19 | であい

駅ステーション展によせてーむかし平和な社会があった

「むかし平和な社会があった」
 かつて戦争がない平和な社会がありました。それはおよそ紀元前6500年から3500年の間の3000年間、はるか昔です。
女神が中心である農耕民族の社会でした。平和な社会があったということを発見したのは、マリヤ・ギンブタス (1921-1994) さんという考古学者です。『古ヨーロッパの女神と神』という本が出版されています。彼女はさまざまな女神や神を崇める母系的な (母権的ではない) 文化の存在を結論づけました。初期農耕社会に生きた人々の生ー死ー再生の世界観がみちている社会は闘いを好まず、平和で平等な社会でした。
 女性も男性ものびのびと自然と調和した暮らしを楽しんでいました。富が集中することのない公正な社会はとても住みやすく誰かを抑圧することはありませんでした。

〈誰もが互いに認めあい、一人ひとりがかけがえのない存在として
大切にする社会〉は、日本国憲法が目指している社会と同じですはありませんか。
 
 考古学と図像解釈学(イコノロジー)という専門分野の門外漢である私がこの本を知る前に造った陶作品が、この本に納められている陶土で造られた出土品の雰囲気と似ているからです。ちょっと興奮しています。
 
 今回の私の作品は銅版画ではありませんが、銅版画を教えてくださった、今は亡き古野由男先生の作品のタイトルは常に「平和」だったことを想いだしています。私が今まで制作作してきた「女の連帯シリーズ」に女たちがつくる「平和」という課題がもうひとつ加わりました。

c0074288_11375422.jpg


c0074288_11382891.jpg
[PR]
by mitsuart | 2014-10-13 11:24 | であい

駅ステーション展が10月15日水曜日から始まります

台風の影響で一日遅く15日(水)午前11時からオーップンします。
ご高覧ください。
c0074288_1145899.png


c0074288_11142670.png

[PR]
by mitsuart | 2014-10-13 11:07 | であい

京都銅版画協会会員近藤輝彦さんのこと

近藤輝彦さんは2014年3月27日ご逝去されました。こころよりご冥福をお祈りします。

「女性問題をみんなで考えるグラフ誌イー・フラット」(京都市女性政策課:制作)の創刊号は1992年8月でした。この冊子の特集1 当世男気質(おとこかたぎ)。おしゃれ、子育て、料理をこなす若い男性ばかいでなく、仕事も趣味も充実している男性も取り上げました。そこでシングルライフで銅版画に取り組む近藤さんに登場していただきました。
この冊子を企画、制作する女性ばかりの会社、フェミネット企画で私は写真を撮影したり、紙面構成と版下づくり、表紙の絵を描き、デザインもしていました。私も銅版画協会の会員でしたから、友人の近藤さんに取材をお願いしました。

 「銅版画は、描いていく過程が見えてるようで見えへん。刷り上がって紙をめくる瞬間がなんともいえへん。自分で考えもって仕上げる。結果がどうでるかがたのしみやね」。

 近藤さんのことばは彼の声が聞こえてきます。
仕事をリタイアして銅版画に集中できるようになった近藤さん独特のブルーを想いだします。

協会50周年の記念誌に「私は、京都から守山へ移り住んだことで、琵琶湖や雑木林の自然としたしむようになり、心地よい不思議な空間に出会うことが大きな喜びになり、その空間を作品にしていくことが楽しみになった。」という。
樹を描くことが好きだった近藤さんが包まれた自然、おおいなる不思議があの独特のブルーになったのだとおもいます。
 お母様にとてもやさしい近藤さんでした。あらためて銅版画協会の同人であったことを嬉しく想います。天国でも思い切り銅版画の制作に励んでください。
 
c0074288_161897.jpg

[PR]
by mitsuart | 2014-04-19 16:59 | であい

森獏郎 板画展  オラホの憲法9条

「日本国憲法」 私たちを縛るためのルールではありません。
国民一人ひとりの自由と幸せを守るため、
国家権力に歯止めをかける、
それが憲法の役割です。
 
森獏郎 板画展  オラホの憲法9条
2014年3月4日(火)18:00〜オープニングパーティーにおいで下さい。
木村浩子の「I Love 憲法」上映。森獏郎トーク&パーティー
c0074288_9454432.jpg
c0074288_946392.jpg

[PR]
by mitsuart | 2014-02-27 09:57 | であい

いま、韓国済州島で何が?

集会のご案内です。ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

いっしょに生きよう!みんなが空(SKY*)だ
泣くな クロンビ!
がんばれ カンジョン!

—韓国・済州島 カンジョン村海軍基地反対運動に連帯—


 12月9日(日)18:30〜20:30
 豊中「すてっぷ」(男女共同参画推進センター)視聴覚室
 阪急豊中駅南口すぐ エトレ豊中5F (大阪梅田より急行11分)
 参加費 600円
 主催:フリークの女たちの会

 お話:「私の済州カンジョン」板倉弘実氏 (詩人・済州島平和の旅の会)



c0074288_107068.jpg

c0074288_21273322.jpg

 クリックすると画像が大きくなります。

 
[PR]
by mitsuart | 2012-12-01 13:23 | であい

リレートーク 徹底討論! 地方議会に女性を増やすには? 

c0074288_9443830.jpg

徹底討論! 
地方議会に女性を増やすには?

●●● 何かを生み出して行くことに向かって街に出よう!
     大きな希望と小さくても確かな風を!●●●

・ゲストスピーカー  勝又みすえ 農業・フェミニスト議員連盟
・聞き手 三井マリ子  元都議・女性政策研究家

・日時:2012年6月10日(日)午後4:30~6:30

・会場:東大駒場 ファカルティ・ハウス
井の頭線・駒場東大前駅下車3分 正門入ってすぐ左折

・参加費:1000円(学生 500円) 要予約

・大きな課題を抱えている日本中の地方議会に女性議員を増やすには、どんな活動が有効なのか。今回のゲストは山口県本郷村に入り、村議会議員に何度も立候補し「ムラ」の選挙を変えていった「行動の人」勝又みずえさんです。女性政策研究者の三井マリ子さんを聞き手に迎え、それぞれの地域で私たちが積極的に政治参画を果たすために、みんなでいっぱい議論をしませんか?

・主催:女政のえん 
・連絡係 黒岩秩子 大海篤子 土井和代 西山千恵子 市野川容孝 伊藤晶宣
・申込み:●事務局●〒220-0042 横浜市西区戸部町7-240 世織書房 TEL:045-317-3176 FAX:045-319-0644 



勝又みずえさん プロフィール
1944年生。長崎で生花・造花店を経営後、1985年、人生一度は大自然の中で暮らしたいという願望が突然心の奥から沸き起こり、偶然目にした山口県本郷村の入村募集記事に惹かれて3ケ月で入村の大転換。村に女性議員を出したいとの声を受け、1995年より2003年まで3度、村議会議員選挙に挑戦。その間、村の産業廃棄物最終処分場計画の反対運動を組織し、計画阻止に成功。本郷村の岩国市合併により、村最初で最後の、かつ唯一の女性候補となるも落選。北京やマニラでの国際会議参加後、女性ゼロ議会撤廃に拍車がかかり、全政党にクオータ制導入のアンケートをするなど活動を続け、現在に至る。


1995年の北京会議NGOフォーラムに山口県より派遣されて以来の、いろいろが、この集会に出させていただく結果につながったのではと感じています。みなさん、ぜひおいでくださいますように!(勝又みずえ)
[PR]
by mitsuart | 2012-05-07 09:56 | であい

日韓暴力防止シンポジウム大阪 10/31(日)ドーンセンターへ

読売新聞朝刊 「暮らし」欄に掲載されました。2010年9月24日

c0074288_17141214.jpg



関連ブログ
FEM-NWES
[PR]
by mitsuart | 2010-10-08 17:27 | 未分類

日韓暴力防止シンポジウム 2010.10.30(土 )東京/31(日)大阪

c0074288_15252543.jpg

画像をクリックすると大きくなります。
 *10月31日大阪シンポにぜひご参加ください。
  希望者は 072−649−5343 松下までファックス下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
第2回 あるこうよ むらさきロードパレード プレ公開講座   

「日韓暴力防止シンポジウム」
 +++++++++++++++++++++++++++++++++

主催:日韓暴力防止シンポジウム実行委員会

<東京>
日時:10月30日(土) 13:30~16:30
場所:東京ウィメンズプラザ・ホール 
参加費:1000円

<大阪>
日時:10月31日(日) 13:30~16:30
場所:ドーンセンター パフォーマンススペース
   大阪市中央区大手前1−3−49
参加費:500円



■招聘講師

韓国国立ひまわり児童センター 副所長 ウ・ギョンヒさん
 講演内容:「ワンストップサービス実施状況」

安養女性の電話・韓国安養市 代表 チェ・ビョンイルさん
 講演内容:「同世代性相談員養成教育実施報告」

韓国女性の電話・富川支部 代表 キム・スジョンさん
 講演内容:「夫からの強姦で有罪判決を勝ち取った実践報告とそのキャンペーン」

はるウィメンズクリニック 医師 加藤治子さん(東京のみ)
 講演内容:「日本初のワンストップセンターSACHICO・設立経緯と実践」

ウィメンズカウンセリング京都 代表 井上摩耶子さん(大阪のみ)
 講演内容:「性暴力被害者に寄り添うということ」

性暴力救援センター・大阪 高見陽子さん(大阪のみ)
 講演内容:「SACHICO(性暴力センター・大阪)の設立経緯と実践報告」



■DVや、性暴力など、女性や子どもに対する暴力を防止するために、我が国でも様々な民間の活動や、行政の取り組みが始められいます。

今、私たちは、日本で性暴力防止法を作ろうと、草の根で動いていますが、隣国の韓国では、いち早く性暴力禁止法が成立しました。学校教育の中でも、国が法改正をし、暴力防止の授業を義務づけています。

このシンポジウムは東京と大阪の2カ所で開催し、韓国からのゲストに国や草の根の先進的な活動例を報告していただきます。また今年4月からスタートした日本で初のワンストップセンター「SACHICO」の取り組みも紹介します。是非ご来場ください。

〈主催団体〉日韓暴力防止シンポジウム実行委員会@大阪
女性サポート大阪/ウイメンズカウンセリング京都/性暴力救援センター・大阪/さくらんぼ女性サポートルーム(大津)/NPO法人 女性ネットSaya-Saya/NPO G.Planning/NPO法人 女性の安全と健康のための支援教育センター

〈共催団体〉性暴力禁止法をつくろうネットワーク/性暴力被害ゼロネットワーク「しあわせなみだ」/NPO法人 全国女性シェルターネット/全国フェミニスト議員連盟/すぺーすアライズ/G.Planning文京/ふぇみん婦人民主クラブ大阪


FEM-NWES(BLOG)

さくらんぼ女性サポートルーム

NPO法人 女性ネット Saya Saya

第2回 あるこうよ むらさきロードパレード




[PR]
by mitsuart | 2010-09-07 15:13 | であい

アトリエを開きます。

c0074288_14385591.jpg


 えっ! これがアートなの!
   平面、彫刻、写真、書などなど ジャンルにとらわれないで
  パステルや、染め物で 女の主張を表現しましょう
    だれでも自分を変えたい、社会に一言いいたい、あるでしょ
     それを、どうやって、色や形にするか? 人それぞれ
       ナビゲーターは、ふじ みつこ 一緒に楽しい時間を・・・

c0074288_14435116.jpg


アトリエ:京都市上京区浄福寺通り笹屋町下ル
[PR]
by mitsuart | 2009-10-29 14:56 | であい