女たちよ! 女の連帯で平和を Sisterhood is powerful and International.

mitsuart.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

エングレービングという技法

銅版画の技法は直彫法(ドライエッチングともいい、直接版にニードル、ベルソー、ビュランなどを使い彫る方法)と版にグランドを引きその幕を、ニードルでとり、腐食液にいれ腐食させるエッチング(腐食法)と二つに分かれるが、作品の制作方法は多種多様である。

エングレービングは直彫法の一つ。彫る道具をビュランという。
c0074288_11392943.jpg

c0074288_11401441.jpg
c0074288_11403097.jpg
ビュランの先の◆の部分が磨かれ、版に吸い付くように直線、曲線が彫れるように研ぐ必要がある。彫り進む方向は、版を動かすことによって思うような線が引けること。しかし、難しい。
[PR]
by mitsuart | 2007-01-17 11:48 | 銅版画

第45回京都銅版画協会展

第45回京都銅版画協会展
2007年1月16日(火)〜21日(日)
京都府立芸術会館1F展示室

エスキースで紹介したものをもとに制作しました。もとは
c0074288_15302688.jpg

制作した作品は会場で掲載できません。会場には手彩色の作品を展示。
この作品の技法はエングレービングとアクワチント。手彩色前の作品を掲載。

c0074288_10554288.jpg
Sisterhood series 水の便り (265×360)
c0074288_10584867.jpg
Sisterhood series Yes  (360×300)
[PR]
by mitsuart | 2007-01-16 15:35 | 銅版画